カミグセ「SとNの間の香り」 作・演出 つくにうらら(カミグセ)

2016 12.22 thu - 25 sun @space EDGE

公演の詳細はhttp://www.kamiguse.comより


クラウドファンディング実施中!

「カミグセ『SとNの間の香り』再演製作支援プロジェクト」



ご挨拶を一つと、『SとNの間の香り』再演のお知らせ

私、とても大事なご挨拶をこちらで忘れていました。

 

わたくしつくにうららは、2016年8月15日付で花まる学習会王子小劇場を退職致しました。
2014年4月より約2年半、プロジェクトディレクターとして勤務し、佐藤佐吉演劇祭や中高生演劇サマースクールの運営など、大変貴重な経験をさせて頂きました。
在職中お世話になりました皆様には、厚く御礼申し上げます。

 

2013年まで芸術監督をしていた玉山悟さんの「うちで働きませんか?」の一声により、大学卒業直前に急遽決まった新しい職場。
誰も知り合いのいない完全アウェーながら、一から面倒を見ていただき、毎日楽しくたまにしんどく、ここまで働かせくださった劇場の皆さんには感謝が尽きません。
ここで培ったことをこの先の活動に繋げられるよう、今後も精進して参ります。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。

 

 

さて、最近めっきり己の活動についてのお知らせが苦手になってしまっていますが、今回ばかりは腹をくくって一念発起です。

 

私が大学4年のときに、大学の卒業研究として執筆、上演した「SとNの間の香り」という作品があります。
女の子6人の閉鎖的な寄宿学校での生活を通して、両親への眼差し、見えない未来への不安、生き続けることの勇気と尊さを描いたような、そんな気がします。というか、少なくとも当時はそのつもりでした。
この作品は、もちろん稚拙で至らないことばかりとはいえ、初演時からとても気にいっていて、いつか私がもう少し演劇を上手になったそう遠くない未来、私の手で再演をしようと、3年前から漠然と思っていました。

 

それで、このたびその時が来ました。

 

演劇が上手になったかというと、とてもとてもそんな気持ちは1ミリもありません。
しかし、今やらないともう出来ない、というこれまた漠然とした思い(でも私のこの「漠然」は、だいたいいつも正直なので従うことにしている)がもう駆け出していて、いつしか私だけのものではなくなって、いよいよ来週からは稽古もはじまります。

 

とはいえ、さすがに3年前の「稚拙」は今の私には「恥部」同然、そのままの素材でお出しするにはたいそう憚られますので、そこはいろいろと手を入れていくつもりです。
初演時、お気に入りとはいえ自分の作品に疑問があったことも事実で、そういうことをなんとか出来ないか、考えたいと思います。
無遠慮な素っぴんで陽の光を浴びれるほど、もう私も若くもなくなりました。

 

そう、私が25歳になることも、今この作品をやる「漠然」のうちのひとつです。
私はこの「SとNの間の香り」や、4月に発表した「隣の芝生の気も知らないで」のような、思春期の女子をクローズアップしながら現代の我々と照らし合わせるようなことが好きです。
好きならば延々やれば良いし、実際出来るなら延々やりたい、けれどもここまできてそうも思えなくなってきてしまいました。
一旦何か区切りをつけないと、作家としての私も、一個人としての私も、何か大きく躍進できない気がする。
そういうわけで、その区切りとして、いまこの作品に再び出会うことにしたわけです。

 

もっともっと書きたいことはありますが、あとは作品を観て欲しいです。
私なりに、女性であること、愛すること、生きることを舞台にあげられるよう、精進します。

  

あ、そう。
それから今回の公演では、クラウドファンディングにチャレンジしています!
「カミグセ『SとNの間の香り』再演製作支援プロジェクト」と題しまして、MotionGalleryさんにて不足している公演資金を募っています。

motion-gallery.net

はじめは「チケット代以外にお金をいただくなんて・・・」とたいそう及び腰だったのですが、プロジェクトを立ち上げるために改めて自身の活動を見つめ直すことができたり、応援してくださっている方が可視化できることによってとても心強くなったりと、やってみたらとても面白く、ありがたく、やる気が出ます。
ご支援いただいた方にお返しするリターン(お礼)も、どうせなら楽しんでもらえるものをと思っていろいろとご用意しました。
クラウドファンディング限定で手に入るものもあります!
また、リターンの中にある公演ご招待チケットは、各俳優扱いでもご購入いただけるようにしてありますので、出演俳優を応援してくださっている皆さんも是非ご検討ください。

 

最後に、この公演が終わりましたら、少しお休みをいただく予定です。
1年以内にはまた何らかの形で(カミグセかカミグセじゃないかはわかりません)、皆さんに作品をお披露目できたらとても嬉しいなと思っています。
2016年は自主公演を3本やりまして、3本もやりますと、まあ結構大変なわけです。
何よりインプットの時間がなかなか取れませんでしたから、もう既に現状、カラカラのボロ雑巾状態といっても過言ではありません。
潤いを取り戻し、健やかにまた作品を生み出せるよう、しばらく地中に潜りたい所存です。

 

と、うんざりするほど長い前置きから、公演の詳細です。
皆様のご来場を、心より、お待ちしております。

 

 

カミグセ
「SとNの間の香り」

作・演出 つくにうらら(カミグセ)

2016 12.22 thu - 25 sun @space EDGE

 

f:id:ulalatsukuni:20161111043118p:imagef:id:ulalatsukuni:20161111043128p:image

※チラシ、今回2色あります!

 

..CAST
やないさき(白米少女)
星秀美(レティクル東京座)
中村佳奈
植野祐美(ガソリーナ)
三村萌緒
レベッカ(DE PAY'S MAN)

 

..SCHEDULE
2016年12月22日(木)~25日(日)
22日[木] 19:30
23日[金] 14:00/19:30
24日[土] 14:00/19:30
25日[日] 11:00/16:00
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前

 

..PLACE
space EDGE
※JR渋谷駅※新南口を出て右折、恵比寿方面へ徒歩2分

 

..TICKET
前売一般 3000円|当日一般 3500円
前売学生 2500円|当日学生 3000円
高校生以下 1000円(前売・当日券共)
リピーター 2000円(前売・当日券共)
※全席自由・当日受付順整理番号付き
※学生・高校生以下は要学生証提示
※未就学児入場不可

 

ご予約フォーム

SとNの間の香り 予約フォーム

(つくにうらら扱い)

 

..カミグセ「SとNの間の香り」ではクラウドファンディングを実施しています。ご支援いただきました皆様にはカミグセからささやかなプレゼントをご用意しております。
詳しくはこちら

https://motiongallery.net/projects/kamiguse_s-n

 

..CONTACT
Mail:info@kamiguse.com
Tel.:090-4745-2670(いいづか)
Twitter:@ka_mi_gu_se
Web:http://www.kamiguse.com