カミグセ「SとNの間の香り」 作・演出 つくにうらら(カミグセ)

2016 12.22 thu - 25 sun @space EDGE

公演の詳細はhttp://www.kamiguse.comより


クラウドファンディング実施中!

「カミグセ『SとNの間の香り』再演製作支援プロジェクト」



一段落ついたのです

どうもどうもー。

 

雨が嫌いで、つらかったなあ昨日は。

一転、今日は晴れてあったかく、とはいえ朝から仕事の為9〜17時の間一歩も劇場の外には出ていないのですが、気分は穏やか。

夜の予定が一本飛んだので、ダメもとでお願いしたらお世話になっている美容師さんが髪切ってくれることになり、前髪も切りました。

昨日までの憂鬱さを牽引していたのは、目の前の前髪シャッターだったのかもしれないというくらい、いまは調子も戻って、いまやっとこうしてパソコンを開けました。

 

あ、ちなみに。

またパソコンが瀕死でして、とりあえず音でない。

あと画面が突然ブルースクリーンとかいうのになる。

この前なんかは初お目見えの謎画面も出て、本格的に熟成されたただの箱になりそうです。またの名をポンコツ。

まあ、買って速攻で線路に落としちゃったりとかいろいろしたわりにはここまで首の皮1枚でよく生き残ってくれました。

でもまだ新しい箱は買えないので、このちょうどひと現場終わったタイミングで再インストールでもしようかと思います。

 

ちなみにいま家にいるときはM永さんがくれたお古のMacBook(白くて分厚い)を使ったりしてます。

次こそはMac欲しいから使い方をおぼえる用。

なんだかとても打ちやすいのだけど、パソコンの角が手首と擦れてリストカットみたいな跡が残るので気をつけます。

M永さんありがとうございます、快適です。

 

 

範宙遊泳「うまれてないからまだしねない」無事に終了しました。

ご来場頂いた皆様、応援してくださった皆様、関係者の方々、ありがとうございました。

 

どのステージもたくさんのお客様にご来場いただきました。

最後の2ステなんて、キャン待ち20人くらい来てくださって、キャン待ち札足りなくて急遽作りました。うおー。

でもどなたもお帰りいただくことなくご覧頂けてほっとしました。

 

作品は賛否両論という感じで、それはとてもよいことだと思いました。

様々な視点をお持ちの方にご覧頂いて多様な意見を伺うことができるというのは、団体がこういった大きなステップを踏むにあたりとても有意義であると思います。

また、その場に立ち会うことができたこともまた、私自身の大きな糧となりました。

大学を出た直後のこの時期に刺激的な場で活動することができたのは本当に幸せです。

 

次回の範宙遊泳の公演は8月、こまばアゴラ劇場にて。

私は次回関わっておりませんが、今後ともぜひ範宙遊泳にご注目ください。

 

 

さて私のお次は、7月にこまばアゴラでロロの制作助手、再び制作の坂本ももさんとご一緒させていただきます。

ロロ、ドキドキわくわくです。

LOVE02の時に少しお手伝いさせていただいた以来で、今回このような機会をいただけて嬉しいです。

がむばれ私。ロロ好き。

 

 

一応宣言しておかないと勝手にこっそり逃げそうなので書きますが、今年中に秘書検定2級を受けます、3級と併願です。

予定的に平気だったら6月、ダメでも11月には。

受かった場合準1級を勉強しつつ、ビジネス文書検定あたりの勉強もしていこうかと。

1年間で最低1つは新しい資格に挑戦していけたらな、という感じです。

 

 

ということで。

明日から、いま制作アドバイザーでついてる多少、少女の小屋入りのために大学にちょいちょい行きます。

徳望館なんて去年の3月に水中めがね∞で小屋入りした以来だ・・・笑