カミグセ「SとNの間の香り」 作・演出 つくにうらら(カミグセ)

2016 12.22 thu - 25 sun @space EDGE

公演の詳細はhttp://www.kamiguse.comより


クラウドファンディング実施中!

「カミグセ『SとNの間の香り』再演製作支援プロジェクト」



ご報告、卒業します

お久しぶりです。

岩手に行ったり、39企画という大学の卒業する代が集まってやるイベントだったりで、すっかりフェードアウトしておりましたが。


ひとつ、私事ではありますがご報告。

この度4年間通いました桜美林大学総合文化学群演劇専修を無事卒業することに決まりました!

春学期に体調不良で毎朝病院に通っていたせいで単位をほぼ全て落とし(取れたのは映画の脚本入門とやはりフォトアート)、秋でカミグセ卒研やって、フォトアートやらないと卒業は手に入らない予定でした、ようはヤバかったというやつ。

ですが、無事卒研の単位も出て、フォトアートなんて出席日数半分くらいしかないのにAもらいまして(わりと後半渾身の作業してたけど)、セーフでした。


思えば。

3年の秋学期、公演で授業出る暇なくなったときに相談したら演劇の用事の時は全て出席扱いにしてくれて、いまだに公演観に来てくれるメセナ論の先生、

あんまり授業出てないのに、やってみたらわりと得意でめっちゃいい成績くれたレトリックの先生、

4年の春学期、病院のせいでどうしても授業に来れないけど単位が欲しいと言ったら、プロットと途中の脚本で単位をくれた映画の脚本の先生、

1年半ぶりに履修したのに覚えててくれて、初心者逆戻りな私を1年間地道に面倒見てくれた挙句、忙しいのに公演全部観に来てくれて、更にラストでAくれた写真の先生。

大教室のあの長い机に結局4年間一人で座ることが出来ず、小さな授業ばかりとっていた中で出会ったちょっと面白い先生達のおかげで卒業できたようなものです。


何勉強した?って思い返したら正直何にも覚えてないけど、いい出会いとかは誰よりも多かったかも。

もちろんもっと勉強しておけばよかったこともたくさんある。
授業聞いときゃよかったなって思うことも、うん、あるなあ。

ま、とはいえ過ぎた時間は戻りませんから、勉強したいと思ったことは勉強したいと思ったときにやることにしましょう。


大学生活、毎日やだやだ言ってるのを応援してくださった皆さん、ありがとうございました。

ひとまず春からも演劇やってます。


f:id:ulalatsukuni:20140318034411j:plain
ダンシングタヌキとすっぴんの私