カミグセ「SとNの間の香り」 作・演出 つくにうらら(カミグセ)

2016 12.22 thu - 25 sun @space EDGE

公演の詳細はhttp://www.kamiguse.comより


クラウドファンディング実施中!

「カミグセ『SとNの間の香り』再演製作支援プロジェクト」



シワ

おでこや眉間にシワが寄るなんて、数年前まで嘘だと思ってた。
でも今ではしっかりと、洗濯板のような凹凸が鏡に映る。

寝てなかったり、乾燥したりすると現れる、浅い谷のようなほうれい線も、

年々深くなる不健康な目のクマも、

8年間の濃い化粧に耐えかねたまぶたのたるみも、


大嫌い。


人間は経年劣化していくから仕方ないけど、やっぱり老いるのは寂しいし悲しいし悔しいと、最近思うようになった。

可愛くないからせめて肌くらいは、と、本当に肌のハリしか取り柄のない私から肌のハリがなくなったら、私一体どうしよう。

とりあえず、この肌をなんとかして延長戦に持ち込むべく、元々なーんにもしてなかった肌に今日からニベアを塗ることにした。
たかがニベア。
されどニベア。
なんか調べたところによるとニベア凄いみたい。

思い返せば、栃木に住んでる父方の祖母は毎晩顔にニベアを塗っていた。
今だにとても綺麗な肌をしている、はずである。

はず、というのはここ数年の仲違いのせいで父方の田舎に私が帰らなくなってしまったからなのだけど、そんな栃木県は西那須野に、今年の年末は帰ることにした。
今年の夏に仲直りをして、というかまあ、私が許して、帰る最後のチャンスかもということで行くことに。

どうせ、おせち食べたら帰ってきちゃうんだけれども。
じゃあ、お正月って何なんだろう。

広告を非表示にする